勝つには勝ったが、よくわからんマリノス


今日は、中澤佑二が、何回も駆け上がっていた。
 
まるで、相手の4番と競うかのように。
 
日本代表のオランダ遠征で、攻撃は最大の防御と学んだということなのか。
 
他の選手たちももっと走らねば。
 
マリノスの14番、29番、5番は、見習ってほしい。
 
5番はミスが人一倍目立った。
 
最後までよく木村監督は使ったものだ。
 
よくわからん。
広告

一瞬の隙


あれだけ攻めていても一瞬の隙を疲れて負けた。
 
横浜F・マリノスが川崎フロンターレに負けてはいけないのだが。
 
悔しい思いは増すばかり。
 
しかし、明日しっかり勝てばいいだけの話だ。
 
国立は待っている、マリノスを。
 
チケット先行発売のはっきりした。
 
後は、2得点以上するだけだ。
 
 
確かに、とりこと横浜F・マリノスにあるとおりだ。
 
やることもはっきりした。